IELTSライティング|タスク1のイントロ・結論の書き方・テンプレ・解答例

IELTS ライティング タスク1 IELTS

IELTSライティングは、イントロと結論の書き方を知っていると、時間短縮になります。逆にここで時間をロスしてしまうと、本文に割く時間がとれなくなってしまう可能性大。

そうならないために、しっかりとイントロ・結論の書き方を覚えておきましょう。この記事ではIELTSライティングタスク1(アカデミック)のイントロ・結論の書き方・テンプレ・問題と解答例などをご紹介します!

▽タスク1の攻略法についてはこちらの記事もご覧ください!

IELTSライティング|タスク1の攻略法と問題・解答例を紹介します
IELTSライティングは、タスク2で苦労する人が多いですが、タスク1も忘れてはいけない存在。どんなにタスク2が綺麗にかけていても、タスク1がダメだと、ライティングセクションのスコアも下がります。この記事では、ライティングタスク1(アカデミック)の基礎知識・攻略法をご紹介します。

ライティングタスク1のイントロの書き方・テンプレ

イントロでは、与えられた図表が何かを説明します。

sui
sui

タスク2のイントロでは、「エッセイで何を書くか」を説明するけど、タスク1ではしなくていいよ。

タスク1自体が150語と少ないので、イントロは1〜2文でコンパクトにまとめてしまいましょう。

タスク1イントロのテンプレ

グラフ・表の場合

The statistical chart illustrates/portrays the proportion/percentage of 〜
図表は〜の割合・パーセンテージを表している。The survey was conducted in…
この調査は…年におこなわれた。

〜部分に書くことは、「与えられたデータが何に関してのものか」について詳しく書きます。例えば次の問題。

ライティング タスク1

この例題では、次のデータを〜部分に書き加えます。

  • The proportion of expenditure on three categories of items(何の割合・パーセンテージを示した図表か)
  • Five countries(国別にデータをとっていること)
  • 2002(年代)
The statistical chart displays the proportion of expenditure on three specific categories of items in five countries and this survey was conducted in 2002.

マップの場合

The map illustrates the town of 〜.
この地図は〜という町について描いている。
地図が1つのみの場合の書き方です。〜以下には、地図から読み取れること(地名・人口・年代など)を書きます。
The maps illustrate the transformation of  〜 over a period of  …
これらの地図は〜(地名)の…年間における変遷を描いている。
同じ土地の違う年代の地図を比較する場合はこちら。Transforamtion(変遷)という言葉を使うのがポイントです。

ダイアグラムの場合

The diagram illustrates the process of 〜 in … main stages.
このダイアグラムは〜の過程を…つの主要なステージに分けて描いている。
ダイアグラムの場合、生成過程か生き物のライフサイクルであることが多いです。この場合、ステージがいくつあるかを示すといいでしょう。

覚えておくと便利な表現

the unit of 〜 is equivalent to …
〜の単位は…に等しい

次のような問題では、Y軸に新しい単位(unit)が使われています。

ライティング タスク1

それを説明するために使う文章です。

The unit of energy is equivalent to 100 billion megajoules.
the forecast for …
…の予測
図表の中には、未来の予測を表すデータもあります。その場合、「これはあくまでも予測ですよ」という旨をイントロに書いてしまうと◎。
This also display the forcast for 2050.
2050年の予測も示している。

タスク1のイントロを練習してみよう

例題①

ライティング タスク1

マサル
マサル

何について書いているか・国・年代を網羅しましょう。

解答例
The statistical chart displays the saving as a promotion of GDP in seven specific countries and this survey was conducted between 1990 and 2008.
例題②
ライティング タスク1
マサル
マサル

2つのダイアグラム。それぞれメインステージはいくつあるでしょうか?

解答例
The diagrams display the process of making cement in three main stages and the production of concrete.

左のダイアグラムは「セメントの生成過程(3つのステージ:下図)」、右のダイアグラムは「コンクリートの作り方」を表しています。右は生成過程になっていないので、processではなくproductionという言葉で表現しています。

ライティング タスク1

ライティングタスク1の結論の書き方・テンプレ

タスク1の結論では、その名の通りエッセイの結論を書きます。エッセイ全体で150語なので、それほど長い文を書く必要はなく、1文にまとめてしまってOKです。

マサル
マサル

多分イントロよりも簡単。書くことが決まっているから、悩む必要ないよ!

下でご紹介するテンプレで、さくっと結論をまとめちゃいましょう。

タスク1結論のテンプレ

図表の場合

一番大きな特徴について簡潔に述べる

テンプレと書いておきながら、図表の場合は決まったテンプレはないです。ただ、パッと見て誰でもわかるような主要な特徴を結論として書くのが一番いいと思います。

例えば、上でも出した例題。

ライティング タスク1

これをパッと見て目につく特徴・またはどの国にも共通している特徴ってなんでしょうか?

  • どの国でもFood/Drinks/Tobaccoにかける金額の割合が最も高い
  • 逆にどの国でもLeisure/Educationが一番低い

どの国にも共通している主要な特徴なので、これを結論で述べるのが◎です。

解答例
In conclusion, in all the five countries the biggest proportion of their spending was on Food/Drinks/Tobacco while the least was on leisure and education.

マップの場合

【年代の異なる2つの地図を比較するとき】
In conclusion, 〜 underwent/is expected to undergo substantial changes over a period of ….
結論として、〜(地名)は…(期間)の間に大きな変化を経験した・経験すると予測される。
1つの地図しかない場合は、図表と同じくそのメインの特徴についてまとめるようにしましょう。

ダイアグラムの場合

In conclusion, this is a systematic process of 〜
結論として、これは〜の系統だったプロセスである。

タスク1のイントロ・結論は悩まずにサクッと書けるようにして

タスク1のイントロ・結論は、1文で簡潔に書いても問題ありません。

ここに時間をかけるのはとにかくもったいないので、問題を見た瞬間悩まずに書ける・本文を書いた後に悩まず書けるレベルになるまで練習してみましょう!

コメント